スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

INFORMATION (6/10更新)

【イベント参加予定】
 6/20 Delight to Ritsuko 5 月-04
 11/7 割るのです…王子

続きを読む

スポンサーサイト

未来完了

 バイクの話

 教習所卒業しました。
 労働しながらの教習だったので、基本的に週末しか通うことが出来ず、週末も予定が入ったり、教習枠自体がすでに埋まっていたりと、結局三ヶ月以上かかってしまいましたが…
 どうにか無事教習を終えることが出来ました、やったね。
 卒業検定自体は一発で合格、自己採点で大きなミスも無かった感じ。
 これでライダーになる準備が整った。
 …問題は、免許の書き換えが平日しかやってないことなんだよね…休みとれるかな。
 ウチの会社はエリート違法企業なので、有給とか無いんだよね。
 訴えられてしまえばいいのに。

 肝心のバイクは、依然納車の報告は無し。
 早くて6月、遅くても7月中には納車予定という話ではあったのだけれども…
 本当に納車されるか不安だ。
 とりあえず、バイクが手に入る前に必要なものは揃えておくことにする。
 ヘルメットに続き、ライダージャケットを購入。
 転倒や事故が恐いので、当然プロテクター入り。腕、肩、背中、胸部のフルプロテクターですよ。ちょっと重いのと動きづらいのが難点だけれども、やはり安全にはかえられない。
 ライダージャケットを取り扱っているブランドは色々とあったのだけども、価格やデザインなどを考慮してラフ&ロードのメッシュジャケットにした。うーん、格好良い。
 色々と調べると、レーサーのようにスポンサーのロゴみたいなのがゴチャゴチャついてるジャケットが多くて、個人的にこれはちょっと合わないかなぁ…と思う。
 サーキットで走るならともかく、公道で着るにはシンプルなのがいいや。
 グローブはホームセンターで適当に買う、凝るのはまた次の機会に。
 他にはバイクカバーとチェーンロックを二つ、ヘルメットロックも購入。
 …何だかんだで、バイク以外にも結構な金額使っちゃったなぁ。
 バイク用のナビと、シートバッグも欲しいんだけど、これはまた必要になってからか…

 あと重要なのは任意保険ね。
 今はバイク用のプランもあるし、自分にあったのを決めよう。
 早く公道走りてぇな。
 しかし梅雨の時期に納車されるとそれはそれで困る。

双闘

 TCGの話

 再び久しぶりに。
 新作TCGラッシュが続いた数年前と比べて、ここ一、二年は穏やかなものだとやや寂しくもあった今日このごろですが、そんな中で生まれてくる新作にはより興味を惹かれるワケです。
 そこで今回気になったのは。

  170605-01.jpg

 つい先日発売された「レギオンズ!」
 自分のアンテナが随分低くなったせいもあるんですけど、これ本当につい最近新作TCGとして出るよ、って知った程度だったんですけど、その時すでに発売日まで目と鼻の先。
 …新作発表→発売まで時間空きすぎてヤキモキする、ってのは多かったですけど。
 新作発表→製品版即発売、ってのもこれはこれちょっと驚きますね。
 上述したように、単に自分が情報集めて無かっただけ、ではあるんだけどね。

 で、このレギオンズ。
 開発、発売はFLIPFLOPs/デュオグローブとなっていて。
 ハートオブクラウンで有名なグループが制作しており、多分扱い的にはインディーズみたいなものなんじゃないだろうか、流通も限定されているみたいだしね。
 とは言え作りはしっかりしており、所謂同人ゲームっぽさは無い。
 パッケージにしろ、参加イラストレータにしろ、他TCGに引けは取らないだろう。
 今回手に取ったのは、一弾ブースターに先駆けて発売されたスターターセットである。
 2つのミニデッキが収録されており、これ一つで対戦できる優れもの。
 早速、ルールシートとにらめっこして何度か対戦してみた。

 プレイしてみると結構独特で面白い。
 基本的には、ここ数年流行りの、プレイヤーカード有りの3ライン対面タイプ。
 プレイヤーカードには二つの属性とジョブが割り当てられており、その属性のカードしか使えず(つまり、二色の混色までしかデッキは組めない)、ジョブ専用のカードもある感じ。
 コストはバトスピみたいなコアの概念があり、カードの種類によっては、それこそバトスピのように維持コストとしてカードの上にコアを置くことが要求される。
 で、ミニオンと呼ばれるクリーチャーで殴り合うのが基本のゲームスタイルになる。
 ミニオンには固有のスキルとATK/HPが割り当てられており、バトル時にはHPにそれぞれのATK分のダメージを与え合うタイプ。HPが0になると、ブレイクしてしまう。
 そして、ここからがこのレギオンズ最大の特徴なのだが…
 ブレイクしたカードは墓地…(このゲームにはそもそも墓地が存在せず、所謂墓地行きは除外扱いになる)…にはいかず、カード毎に割り当てられた、タイムラインゾーンに置かれる。
 タイムラインに置かれたカードは、1~4までのウェイトを持ち、エンドフェイズ時にこのウェイトが1つずつ減らされていく。そしてカードのウェイトが0になると…
 スタンバイゾーンという場に置かれ、この状態のカードはノーコストで使用することが出来る。
 スタンバイゾーンに置けるカードは一度に二枚だけだが、こうして一度使ったカードの再利用が行えるため、強力、使い勝手の良いカードをバンバン使用出来る。
 手札の減りも少ないし、非公開領域である手札、それからタイムライン上にあるカードを考えながら戦略を練っていくのが楽しい。
 それは相手も同じで、相手のタイムラインにあるカードを想定しながら戦う必要がある。
 このタイムライン、がレギオンズ一番の個性じゃないかな。

 他にもプレイヤーカードの覚醒や、覚醒状態でないと使うことの出来ないロード/アーツカードなんてのもあるけど、この辺はよくあるシステムなので割愛。
 とにかくタイムラインを踏まえた上での対戦が楽しい、最初パッと見複雑そうと思ったけども、実際にやってみるとそこまで手間でもなかったので。
 ただ、その分タイムラインに干渉する能力が強く感じるかな。
 特に相手のタイムライン上にあるカードのウェイトを延長する能力、単純に相手の戦略予定を狂わせてしまうのだから、これはたまらない。
 そうやってガンガン攻められて負けたり勝ったりする場面が多かった気がする。
 あとは単純に火力が正義な印象、スタックの概念がないので、純粋に火力を叩き込めるスペル(ソーサリーみたいなの)でミニオン焼かれると結構厳しい。
 この辺のバランスは、ブースターが出たら変わるのかな?
 割りと面白かったので、ブースターにも手を出すかちょっと悩む。
 近くで大会なりやってくれてるといいんだけどなー
 こういう運営のサポート、まで考えちゃうとやっぱり大手企業の方が安心感はある。そういう側面で言うなら、ブシロードとか凄い信頼してるしね、自分は。

 他。
 魔法少女ザデュエルは俺の大好きだったFOWが帰ってきた、って感じはある。
 こちらの商品展開はまだしばらく先だが、先日行われた発表会で早速何かエライことになってる噂を聞いた。うーん、それでこそFOWと言ったところだ。
 ドミネイターの方は素直に期待してるけど、魔法少女はどうなるかね。
 素直に美少女TCGにしておけばよかったのに。
 なんでこうズレてるのかな。

夏が来る前に

 バイクの話

 ヘルメット買いました。
 ヘルメットというと大体はSHOEIかARAIさんというくらい二極化されているのだが、安全性は抜群としても、どうにもデザイン的に惹かれるものがなくて何にするかと悩んでいたのだが…
 そんな時にちょっと気になったのがコレ。

  170408-01.jpg

 OGK KabutoのKAZAMIでございます。
 自分がかぶる時はフリップアップしかないと決めていたので、まずそこから調べ始めて、その中でこれは格好良いと思い店頭で試着、その後問題ないと判断して購入。
 うーん、このヒーローっぽいデザインが素敵だ。
 自分はにわかなので良くは分からないが、この業界にはSHOEIとARAIが絶対的な信仰の対象になっており、それ以外は信頼に値しないような風潮があるとか無いとかいう話だが。
 キチンと安全規格をパスしてる商品なのだから、別に他メーカでも良いと思うんだけどね。
 ただ、ブランド力とそれ以上の品質ってのも勿論当然あるんでしょうね。
 実際、決して悩まないワケでは無かったが、やはりデザイン的に気に入ったので…
 個人的には満足しています、かぶり心地も悪くないしね。
 次に買うアイテムはライダージャケットかしら、これもメーカ毎にピンキリだなぁ。
 コミネくらいは流石に知ってるけども、この辺も色々と調べてみよう。

 それから。
 バイク注文しました。
 買おうと思っていた…というか、半ば決めていた車種があったので、もう勢いに任せて一息に。
 ただ、どうにも生産がスムーズにいっていないらしく、納車は最速でも二ヶ月後で、三ヶ月後には確実に…という状況とのこと、一ヶ月くらいと思ってたので流石にこれは想定外。
 こちらとしてはまだ免許が無い身分なので、別段すぐに手に入れたいワケではないが…
 ちょっと遠いかな。
 遅くても来月中には免許はとれそうだし…一ヶ月くらい間空いちゃうのは恐いな。
 バイクに乗る感覚忘れそうだ。

貿易風ライダー

 シャドウバースの話

 新ブースターが発売ですってね奥さん。
 神々の騒乱、英語で言うとTempest of the Gods
 テンペストとか言われると、一番MTGにハマっていた時期を思い出す程度の能力。

 さて。
 公式から10パック分の無料チケットを貰えるので、それだけでも新カードに触れることが出来るのだが、微課金勢なのでそれと合わせて大体30パックちょい剥き、デッキを強化する。
 メインデッキはロイヤルなので、お目当てはガウェインだったのだが…
 一枚も出ないでやんの、使わないクラスのレジェンドしか出やしねぇ。
 …とは言え、今は不具合の関係上ガウェインは使えないらしいのだが。
 それはさておき、微課金勢としてはメインとなるカードはどうしてもシルバーとゴールドになる。
 普通に楽しむ分にはそれで十分だしね。
 で、今回、自分が目をつけているのはルミナスメイジと旅ガエル。
 特にルミナスメイジはEPを消費せず指揮官を進化することが出来る素敵能力、その上、CIPで指揮官であるルミナスナイトを場に出すことが出来る。全く無駄がない。
 その上、ルミナスナイトは進化で場のフォロワーを+1出来るので、カエルとも相性が良い。
 素のステータスは貧弱だが、指揮官によるパンプアップでいくらでも強化は出来るし、場持ちの良さとルミナスメイジとの併用でどんどん大きくなるカエルは中々気持ちが良い。
 ただ、対象をとらない全体除去やダメージには滅法弱いのでその辺は諦めよう。
 他にも、後半になると派手な能力の出し合いになってしまうので、そうなってしまうと流石に止められないという弱点も。ミッドレンジの長所でもあり短所でもあるが。
 最低でも7.8ターンくらいには勝機が見えてないとキツイかもね。
 今の時期は色々とデッキをいじれるのでとても楽しい。

 世間ではドラゴンが流行ってるそうですね。
 PPが増えると能力が増す、というクラス特性ですが…
 正直なところ、PPを増やす、という点ではデメリットが全く無いのがイカンのですよ。ヴァンパイアの復讐はデメリットがあるからこそ、あの能力なワケですし。
 PPを加速するってことは、MTGで言うとライブラリから土地持ってきて場に出す、ってことですよ。こんなん強いに決まってるじゃないですか。
 対戦相手よりも上のマナ領域にアクセス出来る、ってのがどれだけ強いってことか、20年以上TCGをやってきて分からないワケが無いんですよ。
 これがデメリット有りで行えるなら良いんですけどね…
 ただ、今までドラゴンは冷遇されてたって話なんで、そういう意味では強化は妥当な気はしますが…正直、コストの加速で強化ってのは頭打ちになりそうだなぁ…
 ドラゴンストームみたいで格好良いなとは思いますけどね。

 どんなTCGでも、新弾発売後は盛り上がりますね。
 しばらくは、あーでもないこーでもないと環境が荒れそうですね。
 …そこまで気にするほどのガチ勢では無いですけど。
 とりあえず、そろそろロイヤル以外でもサブでやってけるクラスでも作ろうかな、とは思っている。ネクロマンサーあたりが面白そうかしらねー
 所謂リアニメイトが出来ればいいんだけど、ネクロマンスって探査だしなぁ。
 とにかく色々と試してみようかな。
 まだ良く分かんないこと多いし。

 近況。

 二輪教習ですが一段階みきわめ通ったんで次から二段階です。
 それなりに順調…なんだろうか、スラロームとか泣きそうなくらい苦手なんですけど。
 このまま上手くいって来月中には卒業出来れば良いんだが…
 そろそろ店に買うバイクでも見に行こうかなぁ。
プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。